スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    【世界の雑貨市vol.2】@世界文庫
    0


      【世界の雑貨市vol.2】@世界文庫

      とても仲良しすぎる、世界文庫の古賀ちゃまに御誘いいただき、
      世界の雑貨市にプリンツで参加しています。
      雑貨・衣料品・思い出を大放出しました。
      もうすでに始まっていて、残すところ2月5.7.8日だけです。
      V&Cのスミレちゃんや、スーフル、一日舎の宮下さん、
      buddy toolsさんも参加しています。

      世界文庫は、
      イラストレーター・デザイナー・詩人(あとミュージシャン)である、
      古賀鈴鳴がつくる古本屋。
      様々な世界棚があり、クラムボンの原田郁子ちゃんや、
      荒井良二さんや、甲斐みのりさんなどの棚があり、
      アーティストさん達の実際の蔵書が、販売されています。
      古賀さんがつくる、あの、独特な空間がすきです。
      こんな、古本屋、世界中のどこにいってもないよ。
      みんな、是非遊びに行ってみてください〜

      ーーーーーーーーーー

      「 世界の雑貨市 at 世界文庫 Vol.2 」

      1/31(土) 13:30 – 17:00  終了
      2/1(日) 14:00 – 17:30  終了
      2/5(木) 17:00 – 20:30
      2/7(土) 13:30 – 17:00
      2/8(日) 14:30 – 18:00 


      ・Prinz
      ・Violet And Claire
      ・食堂 souffle
      ・一日舍
      ・Buddy tools
      ・世界文庫


      食器・服・小物・カトラリー・リネン・CD・紙もの・・・などなどを、出品します。
      勿論、世界文庫の本も。
      http://sekaibunko.com
      | イベントのお知らせ | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1月25日の日記
      0



        お酒を呑む事と、みんなで話すことがとても好き。
        はしごも好きだし、いろんなお店で、いろんな人にあって
        会いたい友達にも偶然あったりして、沢山パワーをもらったり、
        とっても幸せな気持ちになるのだけれど。

        最近、突発的な飲み会にあまり興味がわかなくなってしまい、
        もう少しじっくりとした、話と、ご飯がたべたくなってきてしまった。
        どこに行っても楽しくておいしいのだけれど。

        楽しい、ということの満腹中枢が足りないというか。
        ああ、熱い夜だったなあと思う、毎回の新しい想いと経験がほしい。
        無駄な日なんてまるで無いし、でも、こんなことばかり感じていて、
        私はほんとに欲深いのだなと思う。

        1月も色々な出来事があって、沢山の人と沢山の話をした。
        すてきな大人が周りに沢山いて、笑顔で受け入れてもらえることがとても嬉しい。
        やはり、素敵な上司の下で働いてみたい。
        自分は、自分でやるよりも、人に尽くす方が向いている。
        と、思う。

        先週京都芸術センターで見た、「仕立て屋のサーカス」
        モノを、作り出す人たちの本気を見た。
        昨年、同イベントを開催した、rizmの前中さんは、
        いつも通り、優しく、沢山の人を紹介してくださるし、
        好きなアーティストの事を、夢中になって話す。
        前中さんは、その人たちが、大好きで、伝えたくて、つなげたくて、楽しい経験がしたいだけ。
        そのためのいくつもの試練は惜しまないし、
        自分ができる最大限のサポートをする。
        そのメンバーになりきることが出来る人。

        昨日、打ち上げのときの話を西森千明ちゃんとしていたのだけれど。
        スズキタカユキさんが、仕立て屋のサーカスを演じることに関して、
        「僕たちは、ただ、生きていることを表現しているだけ」と
        話をしていて、何も返せなかったという話。
        スズキさんが毎回の公演の最後に話す「衣食住、すべてを表現したい。」という言葉。
        なんだか、いろいろかなわなすぎて、
        とりあえず、その場所に生きたいというよりは、
        今出来る事を丁寧にやるしかない、ということだけ。
        年齢的にもだと思うのだけど、
        いろいろな言葉の重みや、何かをつくっているひとの想いを、
        昔よりも、
        感じる事ができるようになっている、気がする。


        気がするだけではないと思う。
        | ただのこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
        みじかなあの人のことはわかる
        0
          最近、自分のひとことで、
          涙をながしているひとを2人みた。
          悲しい、ただ、うれしい、だけの気持ちじゃない、
          あの、あふれる涙はなんだろう。

          わたしは世界のいろんなことをしらない、
          けれど、身近な、あの人のことはわかる。
          だから、それをつたえるのだよ。


           
          | ただのこと | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
          愛に、あふれた日のはなし。中川正子さんのおはなし。
          0


            先日、prinzでスライドショーをしてくださった、
            中川正子さんにお会いしました。

            「たとえば、あの、雨の日に。」という企画で、
            http://ignitiongallery.tumblr.com/post/84404798482/slidestory
            雨の日をテーマにした、
            写真家・中川正子さんの写真のスライドショーに、
            文筆家・シラスアキコさんの言葉を、
            アーティスト・小木戸利光さんが朗読するという、
            短い短編映画のようなもの。

            最終日のイベントでは、中川さんのスライドショーに沿って、
            コトリンゴちゃんが演奏していくという演目。
            コトリちゃんの現在のプロフィール写真も、
            中川さんが撮られたもので、ほんとうに素敵なのです。

            中川さんは、以前から、お友達が一緒に仕事をしていたり、
            写真集や、インスタグラムでの写真と文章を読ませていただいたりしていて、
            とってもとってもお会いしたい人だった。
            ただただ、出逢う前は、まっすぐで、純粋で、
            とても大人な感じで、しゅっとしているような、
            愛にあふれるひと。という印象。

            出逢ってみると、
            想っていたものはそのままで、
            それよりも、とってもとっても人懐っこく、
            近づいてくれるひと。
            すぐに、笑顔を向けてくれる。

            わたしの目をちゃんとまっすぐに見て、
            「あいちゃんは、〜?」とたくさんの質問をしてくれました。
            出逢った人のことを、ちゃんと知ろうとしてくれる。
            私は、何か見透かされているような気持ちになって、
            どきどきして、ちょっと緊張しながらしゃべりました。

            これまでも、1度同じ体験をしたことがあって、
            学生時代の写真の先生の「三浦和人先生」に見つめられたとき、
            この人に嘘はつけない。
            とただ思ったのでした。
            おんなじ体験。

            カメラマンさんや、写真家さんは、カメラのフィルター以外に、
            ひとのこころのなかが、自然にみえちゃう
            自分自身の中にフィルターをもっていて、
            魔法使いみたいに、みつめるだけで、そのひとがわかる。
            気がするのです。
            人以上の力があるような。社交性とはまたちがうというか。

            そして、中川さんは、自分から、オーラをみんなに見せている。
            なんだか愛にあふれていて、
            言葉では現せないんだけど、
            ただただ、愛のひとでした。
            立っているだけで。

            コトリちゃんのライブの途中、
            眠っている、息子のさいちゃんを抱きしめながら、
            中川さんがゆれていたのです。
            その後ろ姿が、まるで、愛のようで、
            愛って、目に見えるものだったっけ?
            と、こころがギュっとなりました。

            どきどきして、自分にも愛がもらえたような。
            本当に愛にあふれた日。

            すきなひとたちと、
            すてきなひとたちの側に、
            ずっとずっといたいな、と改めて、感じた幸せな夜でした。

            出逢えたことが、ほんとうにしあわせです。






             
            | だいすきな人のはなし | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
            6月の走り書き。めもめもめも。
            0


              今年に入って、なんだか色々な人に、
              イベントや、ライブや、展示の相談をされることが多いのです。
              だけど、自分はみんなの想いに答えられるくらいの事ができないかもしれない。
              し、きっとそんな度量もない。

              みんなに対して、想いや気持ちはあるつもりだけど、
              やっぱりわたしは、みんながあってこそなのだなと思うし。
              成功してきたことも、全部、みんなに助けられてるばっかり。
              でも、みんなの想いは聞きたいな、と思うのです。

              たとえば、それを成功させる為に、
              今よりも、もっとつながることができる場所や人に、
              出逢える環境にいけるように、スキルアップしていかなきゃいけない。
              だけど、そこにどうやって行ってよいのかもわからないでいます。

              でも、想像ができないことは、今やるべきではないと思っていて、
              やれることはじょじょに大きくなっていくと思うし、無理はしたくない。
              だから、ちゃんと、選んでいるつもりではいるのだけど。

              でも、声をかけて来てくれた人には、
              今、自分がもっている以上の力で、良い環境を作ってあげたい。

              そして、今、この歳でできること、今の周りの大好きな人たちで、
              新しいものを作り出す方がおもしろいのではと思ってもいるのです。

              葛藤するばっかりですが、
              今思いつく、できることすべてを、
              捧げれば伝わるかなとも思うので、がんばるしかないな。

              自分走り書きメモ。

              めもめもめも。
              | ただのこと | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
              はじまります
              0



                ほったらかしすぎる
                このブログも、ちゃんとしようとおもいつつ、
                なかなか出来ずにいるのです。
                それはなかなか自分ともつながっていて、
                自分のこともほったらかしにしているのと一緒だと
                頭の片隅で気づいていたりもします。

                ばたばたにかまけて、
                大切さも、いつの間にか通り過ぎていって、
                大事なことも、少しづつすり抜けてゆく。

                みんなに忙しそうって言われることに
                ちょっとだけ悲しくなってしまって。
                そんなことはないのだけれど、そう見えるように
                きっと、余裕がなく見えるのかな。

                このあいだ、年下のおともだちに、
                欲張りすぎると言われて、
                ちょっと、はっとしたのです。

                日々、会う人会う人には愛を込めているつもりでいるので、
                それも、ちゃんとつながっていっているのだけど。
                もっと、噛み締めても良い、毎日があるのだと思うし。

                全部、おっけいじゃないしな。

                1つ1つを、
                みんなの期待を裏切らずに、
                でも、1人ではなく、やっていきたいです。

                だから、がんばりすぎずにがんばります。
                なので、ちゃんと、ここでも、思っていることを
                改めて書いていこうとおもいます。

                はじまります。

                | ただのこと | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
                コトコトこけし博2014 思い出レポート
                0


                  マヤルカ古書店のあきちゃんと、
                  夜長堂の井上さんが企画している
                  「コトコトこけし博 2014」に、
                  opantocとして参加させていただきました。

                  全国のこけしと、こけしグッツが並ぶ3日間。
                  わたしは、こけしのバッチと、
                  売れなさそうな、ヤバいへんなハンカチを出店しました。




                  大好きな東京のお友達、ペコことてふてふも、
                  1日喫茶で参加していました。
                  天才ペコの、チーズケーキはやっぱりおいしかった。
                  こけしクッキーの顔がたまらないです。



                  こけし以外にも、私好みのお面なんかも、いろいろありました。
                  めでたい狸の置物を買いました。



                  あきちゃんは、同じ歳なのに、
                  小学生にあがる、花さんのお母さんであり、
                  マヤルカ古書店の店主であり、
                  わたしやみんなのお友達でもある。
                  とっても尊敬する同じ歳の1人です。

                  いつも適当な私をお誘いいだだき、本当にうれしい。
                  どうもありがとうございました。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  コトコトこけし博2014〜ニッポンの可愛い仲間たち〜

                  会期:3/21(金・祝)〜23(日)
                  時間:10:00〜18:00
                  場所:第一会場・マヤルカ古書店
                  第二会場・遊空間・U
                  企画:マヤルカ古書店・夜長堂

                  「コトコトこけし博2014」が今年も京都にやってきます!
                  津軽こけし館の出張販売や津軽系こけし工人、山谷レイさんの絵付け指導にトークショー、
                  ちんどんにふちがみとふなとライブ、人形劇ともりだくさん。
                  こけし雑貨、創作郷土玩具、中古こけしや本の販売もございます。
                  どうぞお楽しみに。

                  ◎出店
                  阿保正志/いしだゆみこ/いちかわともこ/伊藤だるま商店/いぬんこ/ウエダマリコ/お菓子屋てふてふ/
                  opantoc/カガモク/画賊/北浦和也/黒猫屋/コケーシカ鎌倉/こけしノ家/こけしぼっこ/こけし書房/
                  COCHAE/こまひとみ/ゴンバ社/雑貨店カナリヤ/柴田ケイコ/Subikiawa食器店/関美穂子/sometae/
                  旅猫雑貨店/torajam/西淑/ハチマクラ/ハナメガネ商会/浜ちゃん/pichio candle/FUGA/henachoco/
                  ポーポー屋/マヤルカ古書店/ミミズクヤ/moderna/羊毛クラフトmacaron/よこづな文庫/夜長堂...and more!

                  ◎主催
                  マヤルカ古書店
                  夜長堂

                  http://www.yonagadou.com/news/3123
                   
                  | イベントのお知らせ | 03:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  「花のサーカス」に出店しています
                  0



                    花のサーカスという、アクセサリー展にopantocで参加しています。
                    かわいい妹のようなアーティストさんの「ばばりか」ちゃんの展示との
                    同時開催イベントです。

                    春にむけて、淡いいろのお花のピアスと、
                    火星人バッチを作りました。

                    京都三条木屋町のART ZONEで6日まで。
                    他にも、素敵すぎる、わたしも大好きな作家さんも沢山参加されています。
                    わたしが働いている、prinzで展示してくれた川瀬知代ちゃんも!
                    お近くにお越しの際は、ぜひとも、遊びに行ってみてください。
                    ばばりかちゃんの作品もとてもとてもすてきなので!

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     
                    展覧会概要

                    タイトル: SHOP『花のサーカス』
                    会期: 2014.3/15〜4/6
                    時間: 平日 13:00〜20:00 / 土日祝 12:30〜20:00
                    会場: ARTZONE 1F
                    企画: 西口瑞穂(京都造形芸術大学 アートプロデュース学科2回生)
                    花のサーカス:http://artzone.jp/?p=523
                    ばばりか展「妄想ハラッパ」:http://artzone.jp/?p=234

                    ▼ABOUT
                    ばばりか展『妄想ハラッパ』期間中、アクセサリーを中心とした手作り雑貨のセレクトショップ『花のサーカス』を同時開催します。出品作家たちの作品は咲きほこる花のごとく、サーカスのようにARTZONEの空間を祝祭色に染めます。全国から集まった心躍る雑貨を、展覧会と共に春の京都でお楽しみください。

                    ▼出展ブランド
                    end; / HELLOAYACHAN / KiKKOU / kincot / mouton・u・mou / mimirazumuika / opantoc / panacea / perhe / POTTENBURN TOHKII / puntas / subikiawa食器店 / Tambourine.Po / urara / 川瀬知代 ほか
                    | イベントのお知らせ | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    新作「火星人刺繍バッチ」
                    0
                      久しぶりに、opantocの火星人バッチ、
                      左京区「ちせ」さんへ納品しました。



                      今回は、刺繍バージョン◎
                      下書きもせずに、てきとうに、つっつっつと。
                      左京区界隈にお越しの際は、是非見に行って見てくださいませ。

                      3月にも、イベントなどで、いろいろ出店します。
                      また、いろいろお知らせしまーす。

                      おいしいものが、たべたい。
                      おなかすいた。
                       
                      | opantocつくったもの | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      2013年の終わりのご挨拶
                      0
                        今年は、沢山のことがありました。
                        こちらのページには書いていなかったのですが、
                        五条楽園の中で、ひそかに、
                        本と紙のお店「homehome(ホムホム)」をはじめました。

                        opantocでも、沢山のコラボレーションや、
                        出店もさせていただきました。

                        沢山の出会いもありました。

                        みつくんとうめのくんと、私の3人でお送りしていた
                        「ロマンチック叡電プロジェクト」
                        2月から10月まで、毎月欠かさず、イベントを行っていました。
                        一番印象に残っているのは、やっぱりランテルナムジカかな。
                        大好きな画家「nakaban」さんと、
                        これまただいすきな「トオヤマタケオ」さんによる幻源ユニット。
                        おふたりがとてもやさしくて、大好きになりました。
                        あとは、aoki hayato と haruka nakamuraのイベント。
                        これまた、すてきすぎて、2人のことが好きすぎた。
                        いしいしんじさんや、コトリンゴちゃん。
                        うつくしきひかりに、ウォーターウォーターキャメルに森ゆにちゃんに・・・
                        沢山の出会いをくれたみつくんにも本当に感謝です。

                        prinzの展示会もいろいろありました。
                        01月「Neguse Group Exhibition」
                        02月「NEVER MIND THE なんやかんや HERE'S THE 鈴木裕之 展 」
                        03月「コガアキコ個展 ひといきで。」
                        03月「田中豪個展」
                        04月「西村啓佑の絵とことばの展示 くらし+」
                        04月「中川彰 死んだ男はひとりで」
                        05月「酒井景都個展 neoteny girl2 ”ガーリーを通過した僕らの淡く切ない静寂”」
                        05月「“Scratch spree” Atsushi Toyama 」
                        06月「嶋本麻利沙写真展”what's your story"」
                        06月「kata kata 展 - 群れ -」
                        07月「鈴木いづみと尾柳佳枝の展覧会 微細物の積と力」
                        08月「tsukao写真展 避暑の森」
                        08月「LOUIS TERAI PAINTING EXHIBITION」
                        09月「喜多村みか写真展Einmal ist Keinmal   my small fib  in Kyoto」
                        10月「梅田啓介 100のおべんとう展」
                        11月「IPPI EXHIBITION VISIONS」
                        12月「川瀬知代展」

                        思い返すと、がんばった。自画自賛。
                        毎月いろいろなイベントもやったな。
                        ナイクル周りのすてきなメンバーとも、仲良くなれて本当にうれしい。
                        みんなで車で東京にツアーにもいったなあ。

                        OKA BAR店員もちょいちょいやってたなあ。
                        村屋一日店長もがんばったなあ。

                        春市でも、沢山の出会いがありました。
                        京都に、夢であった、「テニスコート」をよぶことができたよ。
                        ETTも太陽バンドもきてくれた。
                        それから、それから、左京ワンダーランドでも、
                        沢山の仲間ができました。

                        もみじ市のお手伝いもすることができたし。

                        今年は本当に濃かった。
                        なんだか、こんな1年は多分ないんじゃないかと思うくらい濃い。

                        来年は、もう少しゆっくりと(毎年いってる)
                        自分のつくったお店で、ゆるいイベントをしながら、
                        prinzでも引き続き、企画などを頑張ります。
                        よし、よし、気合いを入れて、のんびりがんばります。

                        はあ、今年も沢山のみんなに支えられています。
                        恩返しができるように。
                        もうちょっとだけ、時間の使い方がうまくなるように。
                        早寝早起き!

                        自分への手紙を送った、2013年12月31日、16時45分。
                        皆様、本当にありがとうございました。
                        良いお年を。

                        鷹取愛





                         
                        | ただのこと | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        | 1/6PAGES | >>